HOME>コラム>トイレトラブルが起きたときの修理業者の選び方

トイレトラブルが起きたときの修理業者の選び方

修理

実績を確認しよう

トイレトラブルはいつ起こっても不思議ではありませんし、起こる時は本当に突然です。トイレはどこにでもあるのが当たり前で、何気なく毎日使っているものですが、いざトラブルとなるとかなり焦る大事件ですよね。よくある事例は、流した後にトイレのタンクに自動的に水が補給されますが、その流れがいつまでも止まらないというトラブル。実はこの現象だけでも3~4種類の原因が考えられますので、適切な処置をする必要があります。とにかく、こうしたトラブルがあればすぐに修理業者を呼んで状況を確認してもらうのが一番ですが、大切なのが業者選びですよね。焦って手当たり次第目についた業者を呼んでしまう人もいますが、まずは落ち着いて、きちんと修理実績のある業者を選ぶことが肝心です。一番困るのは、とりあえずの処置だけして帰ってしまって、結局また同じ現象が起こることです。修理をするならちゃんと原因を究明した上で、根本的な解決をしてくれる業者でなければいけません。

トイレ

評判やクチコミを確認しよう

トイレトラブルが起こっているのに、落ち着いてインターネットを検索している気分でもないかもしれません。でも、後悔しないためにも業者の評判やクチコミはチェックしておきたいところ。とりあえずその場をしのぐには、ひとまず自分で応急処置をしてみるのも一つの手段です。例えば、トイレが流れない場合などは、しばらく時間を置いて何度か流してみたり、バケツで水を入れてやったりすると流れる場合もあります。ただ、何か異物が中で引っかかっている場合もあるので、応急処置が済んだら修理業者にはちゃんと相談しましょう。近年は、温水便座のタンクからの水漏れなども多いようです。水が漏れ出している場合は、まずどこから漏れているのか観察してから、元栓を締めてよく拭き取っておくと良いでしょう。